台湾情報

台湾の内装工事、リフォーム工事の進め方には、大きく分けて2種類のアプローチがあります。
1つ目は、デザインから施工まで一貫で弊社にて請け負うケース。
2つ目は、日本で作成した店舗やオフィスのデザインをお客様がお持ち込みになり、施工のみ弊社で請け負うケースです。

前者は、お客様とデザイナー、施工業者が綿密な打ち合わせをしながら作業をして行きますので、コミュニケーションや作業手順に大きな問題が発生することはありません。

後者の場合、日本と台湾の言語、文化、習慣などの違いで、細かなズレが生じてくることがあります。
台湾のサービスや施工は日本と...

内装会社を決める際に、最も重要なポイントの1つに価格があると思います。

但し、見積価格だけで内装会社を選ぶのは注意が必要です。

もちろん価格が安いに越したことはないのですが、ただ安いだけの業者は、見た目だけを重視して質の悪い素材を使用していたり、臭い、煙、音等が出る店舗で近隣のことを考慮せずに設計し、オープンしてからトラブルが起きたりということは良く耳にします。

せっかく初期費用を安く抑えたのに、のちのトラブルで追加施工が発生し、さらなる出費を強いられるのは本末転倒です。

さらに、免許や申請、安全基準に不備があり、行政から工事中止、営業停止...

日本での景気が低迷する中、飲食店、小売店で海外進出、台湾出店をお考えのオーナー様が増えています。

まず台湾出店エリアとして、日本人が最初に思い浮かべるのは首都である台北。

そして2店舗3店舗目として人気があるエリアは、新竹、台中、高雄です。

台北以外のエリアでは、一見人口や客数の観点では劣りますが、台北以外では競合店も少なく、家賃などのコストも安く、台北以上の利益を上げているケースも少なくありません。

また現在台湾出店で成功されているお店の傾向としましては、本国と同じ「食材、味、サービス」を提供しているお店です。

20年前の台湾であれば、いわ...

台湾では、日本と変わらない水準で生活できます。

よほどの田舎でなければ、コンビニ、デパート、病院、地下鉄、バス等が近隣にあります。

生活費は、家賃は日本の都市部に比べて安く、多くの物件で家具、家電が最初から付いていますので、ホテル感覚で気軽に生活がスタートできます。

またインターネット環境も整備されていますので、自宅だけでなく、外出時にWi-Fiが利用可能な場所も多く、不便さを感じません。

ローカルフードの外食や医療費は、日本の半額以下で済みます。

公共交通機関も安くレンタル自転車は日本円で35円以下から、エリアによっては無料。タクシーの初乗...

近年、日本での飲食、小売業界は飽和状態でライバルが多く生き残りが困難です。

また、開業にあたりかなりの時間や資金が必要な為、それ相応の準備や心構えが必要となります。

その点台湾では、低資金での開業が可能。また「ライバル店が断然少ない」、「人件費が安い」などの理由で優位に店舗経営ができるのも大きなメリットです。

台湾の法人税は、2020年現在17%と、日本より低くなっています。アジア各国との国際競争力を高めるため、2010年に最低税率のシンガポールと同じ17%に引き下げられました。

また、台湾は世界随一の親日国として知られています。

日本から文...

近年、台湾での開業のための移住に加えて、日本での環境問題や老後不安などから台湾に移住する方が年々増えています。

ビザに関しては、ノービザで90日間滞在可能で、55歳以上の定年退職者には180日間のビザもあります。

会社からの出向で急いで現地法人設立などの足場固めをされる方は時間がタイトですので、会社設立、立ち上げ業務などを請け負う専門業者に依頼するのが、トラブルも避けられスムーズに進められるのでお勧めです。

少し時間をかけて進出の準備が可能な方は、短期間でも是非台湾に実際に住まれて市場調査をされるのが良いかと思います。

特に飲食店や小売店な...

Please reload

台湾 施工、リフォームについて

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

Search By Tags
Please reload

台湾モアインテリアデザイン

台湾(台北、新竹、台中、台南、高雄)店舗内装・デザイン・内装工事の専門内装会社

〒台湾台北市民生東路四段112巷7弄17號1樓

〒台湾台中市西屯區台湾大道三段590號

■TEL:+886-4-2321-7567

■FAX:+886-4-2326-6965

Copyright (c)モアインテリアデザイン All right reserved.