Featured Posts

台湾住環境について

台湾住環境について

台湾では、日本と変わらない水準で生活できます。

よほどの田舎でなければ、コンビニ、デパート、病院、地下鉄、バス等が近隣にあります。

生活費は、家賃は日本の都市部に比べて安く、多くの物件で家具、家電が最初から付いていますので、ホテル感覚で気軽に生活がスタートできます。

またインターネット環境も整備されていますので、自宅だけでなく、外出時にWi-Fiが利用可能な場所も多く、不便さを感じません。

ローカルフードの外食や医療費は、日本の半額以下で済みます。

公共交通機関も安くレンタル自転車は日本円で35円以下から、エリアによっては無料。タクシーの初乗り運賃は日本円で250円という破格の安さです。最近はもUberも人気です。

車やバイクの運転に関しては、台湾は運転マナーが良いとは言い難く、事故も多いためご自身での運転は生活に慣れるまでお勧めしません。

また、台湾はペットを飼っている方も住みやすい国です。ペット可のマンションも多く、公園や動物病院も多数あります。

お部屋をお探しの方はこちら

#台湾住環境

最新記事